厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】

新型コロナウィルス対策として「緊急事態宣言」が、北海道・東京・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡の9都道府県で6/20まで延長され、沖縄県も宣言がもともとの6/20までとなっています。埼玉・千葉・神奈川・岐阜・三重でも「まん延防止等重点措置」が6/20まで延長となりました。群馬、石川、熊本は6/13までの重点措置となっています。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き厄除け・厄祓いでの参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対策・対応状況の最新情報をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

(豆知識)厄除け・厄祓いをしてもらう場所は?どこで?

佐野厄除け大師

※写真:厄除けのお寺として有名な佐野厄除け大師 惣宗寺(栃木県佐野市)

 

日本全国の各神社・お寺で祈祷してもらえます

厄年を迎えた時、厄除け・厄祓い(厄払い)をしてもらう、祈祷をしてもらうのは、日本全国の神社・お寺です。

日本各地に、厄除け大師や、厄除け・厄祓いで有名な神社やお寺が数多く存在し、毎年多くの厄年の方が訪れます。

(当サイトー厄除け厄祓い神社どっとこむでも、各都道府県別に厄除け・厄祓いで有名な神社や寺院(お寺)を紹介していますので、ぜひ参考にしてください)

 

そういった由緒ある、厄除けに有名な神社寺院で祈祷してもらうのもいいでしょう。

厄除けで有名な神社などでは元旦から初詣とともに厄除け、厄祓いのために多くの人が祈祷を受け大変混み合います。

また『厄除大祈願祭』などとしてある期間、厄除けのための大祭を設けているところもあります。

 

地元の氏神様で行うのもいいでしょう

有名な神社・お寺で厄除けを行うのもいいですが、地元、お住まいの地域の氏神様で行うのもいいでしょう。

 

先祖代々、その土地で厄除け厄祓いをお願いしている氏神神社で、初宮・七五三などの家族の人生儀礼を代々行ってきた神社などにお願いするのもいいと思います。

 

有名な神社で祈祷してもらったから効力があるとか、なしとかではなく、心の持ちようですので、心身共にお祓いできる神社・お寺を選びましょう。

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

【NOTICE】

昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み