(豆知識)厄除け・厄祓い 祈祷料(初穂料、玉串料)について

神田明神 昇殿参拝入口 厄除大祈願祭看板も

写真:神田明神(東京都千代田区)の昇殿参拝入口

神田明神は大国主神(大黒天)、平将門を祀っておりいずれも厄除け・厄祓いのご利益あり(定期的に厄除大祈願祭も行ってます)
2014年2月訪問・撮影

 

厄除けの祈祷料は5,000円〜のところが多い

厄除けや厄祓いで神社、お寺に渡す祈祷料(初穂料、玉串料)の金額は神社お寺によって異なりますが、3,000円〜、5,000円〜、7,000円〜などとなっているところが多いです。

多くの神社・お寺では祈祷料としては5,000円〜となっているところが全国的にも多く平均的な金額となっています。

 

※当サイト 厄除け・厄祓い神社どっとこむでは、各都道府県別に神社寺院の祈祷料を掲載しております。(祈祷料の金額は各神社寺院HPに掲載の額を参照しております)ぜひご参考ください)

 

また「金額はお気持ちで〜」とされている神社なども多いので、上記ほどの金額で文字通りお気持ちで包むのがいいでしょう。
金額の多寡で祈祷内容や効能が異なることはありません。

 

ただし祈祷の回数(その場1回だけの祈祷、もしくは何日間など続けて祈祷されるなど)や授与物の内容が異なる場合はあります。

川崎大師

写真:川崎大師(神奈川県川崎市)では護摩祈祷の祈祷料額ごとの授与物が掲示されています

↑写真のように祈祷料の違いによって授与してもらえる御札の大きさが異なる、また祈祷を捧げる期間が異なるなどの差があるお寺もあります(大きな神社にもあるところはあります)。

 

ただし、厄除けで有名な神社やお寺だから、ご祭神やご本尊が厄除けのご利益があるから、という理由で金額が高くなるということはありません。

 

祈祷料の渡し方(渡すタイミング)

祈祷料は、祈祷をお願いするその神社の社務所(神社の事務所)や祈祷受付書で祈祷受付の際、そこに置かれている以下の様な申込書に記入(祈祷を受ける本人の氏名、住所など記入)後、その用紙とともに神社職員の方に渡します。

※以下のような申込書では祈祷内容のところで「厄除(前厄・本厄・後厄も選ぶ)」を選び、各項目も記入して受付に提出します

※ただし↓のような申込書がない神社やお寺も多くありますので、その場合は神社・お寺の方に祈祷の受付について質問しましょう

神社 祈祷の昇殿参拝申込書

※申込書を記入したら、↓以下の様な祈祷受付所に申込書を提出しつつ、受付で初穂料の支払いをします(↓写真は富岡八幡宮(東京都江東区)の受付所の様子)

富岡八幡宮のご祈祷受付所

※社務所が受付を兼ねている神社も多くあります

※神社・お寺によってはお守りや御札を授与する所が祈祷の受付を兼ねている所も多くありますので、受付の場所がわからない場合は、神社やお寺の方に聞きましょう

 

厄除け祈祷の初穂料(祈祷料)は、現金のまま支払いして問題ありません(のし袋に入れる必要はありません)

七五三やお宮参り(初宮参り)などでは、初穂料をのし袋に入れて社務所などの受付に渡しますが、厄除けの場合はのし袋に入れず、現金のまま受付で初穂料を支払って問題ありません。

 

厄除けは、七五三やお宮参りなどの「ハレの人生儀礼・お祝い」とは趣が異なりますので、のし袋は必要ありません。

また神社やお寺の方も現金のままでちゃんと受け取ってくれますので、安心して厄除け・厄祓いの祈祷を受けて下さい。

※もちろん厄除・厄祓いの場合ものし袋に入れて支払いたい、そういう日本の習わしを大切にしたいという方もいらっしゃると思いますし、そういった方はのし袋に入れてお支払いしましょう

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

 

※今現在の自分が厄年なのかどうかを、こちらのページで簡単に計算・チェックできます(厄年でない方も将来の厄年もチェックできます)

厄年チェック計算ーあなたの厄年がいつかをチェックできます
 

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

厄年の人も、厄年じゃない人もここは一発運だめし!!おみくじをひこう!(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです