厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】

今月(2021年10月)から、サイトの情報を徐々に来年2022年のものを中心にしていきます。

【お知らせ】

新型コロナウィルス対策の緊急事態宣言、まん延防止等充填措置が全都道府県で解除されました。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き厄除けでの参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対応状況をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝するようにしましょう。

神社での厄除け・厄祓いのイメージ

※神社での厄除け・厄祓いのイメージ|江坂神社(素盞嗚尊神社)での厄除け・厄祓いの写真ではありません|画像提供:snapmart

 

画像名
厄丸くん

江坂神社(素盞嗚尊神社)の由緒や厄除けに関するものなどをお伝えするよ。

また江坂神社(素盞嗚尊神社)での厄除け・厄祓い祈祷の申し込み方なども紹介。江坂神社(素盞嗚尊神社)で厄除け・厄祓いをしたいと思ってる人は参考にしてね。

江坂神社(素盞嗚尊神社)(大阪府吹田市) 厄除け・厄祓い詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0003618]

分類:神社

郵便:564-0063

住所:大阪府吹田市江坂町3-68-11

電話:06-6384-8434

初穂料:?

江坂神社(素盞嗚尊神社) 厄除け・厄祓いに関するページ
<http://www.esakajinja.or.jp/05gokitou2.html>

 

江坂神社(素盞嗚尊神社)の厄除け・厄祓いについて

江坂神社(素盞鳴尊神社)拝殿としめ柱の様子

 

 

 

 

江坂神社の御祭神

主祭神:素盞嗚尊(すさのをのみこと)

相殿神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)

相殿神:誉田別尊(ほむたわけのみこと 応神天皇)

 

 

江坂神社の由緒と厄除けについて

江坂神社は通称であり、正式には素盞鳴尊神社。

大阪府吹田市江坂町に鎮座のため、通称の江坂神社と呼ばれることが多いそう。

 

同地域の氏神様として古くから祀られており、信仰を集めている神社です。

 

主祭神に神社名にもある素盞鳴尊(すさのおのみこと)を祀っており、八岐の大蛇退治などの勇猛さから厄除けの神様として高いご神徳があります。

 

また相殿神として素盞鳴尊の姉神である、天照大御神も祀り、またもう一つの相殿神として誉田別尊(応神天皇)も祀っており、こちらも多くのご神徳の中に厄除けのご神徳もある神様です。

 

そんな厄除けの神様のご神徳から、そのご神徳をあずかりに多くの厄除け・厄祓いの参拝者も訪れる神社です。

(▲目次に戻る)

 

 

江坂神社 境内の様子

江坂神社 境内入り口の鳥居と社号標の様子

江坂神社は通称で、正式には素盞鳴尊神社なので社号標は正式名の方で彫られていますね。

境内は街中の住宅地の中に鎮座しています。

 

江坂神社 境内参道 拝殿・本殿手前の石段と左右の石灯籠の様子

先ほどの鳥居をくぐり参道を進んでいくと本堂連なる石段があります。

 

江坂神社 石段上りきり見える拝殿の様子

さきほどの石段を上りきると見えてくる拝殿とその前に設置されているしめ柱です。

 

江坂神社 由緒や祭神など紹介の案内掲示の様子

 

江坂神社 拝殿と社務所がある場所の様子

社務所は拝殿・本殿に対して左側にあります。後述しますがこちらの社務所が祈祷の受付などになります。

 

江坂神社 北側の参道入口の鳥居の様子

こちらは同神社のすぐ近くにある緑地公園側からの境内入り口となります。

 

江坂神社 駐車場の様子

江坂神社 駐車場の様子

同神社の駐車場は正面入口(表参道側)の左の道を上っていく途中に↑のような駐車場があります。

こちらは同神社参拝者用の無料駐車場になります。

(▲目次に戻る)

 

 

江坂神社の厄除け・厄祓いに関するもの

江坂神社 素盞鳴尊の描かれた絵馬の様子

同神社の主祭神はもちろん素盞鳴尊。その素盞鳴尊が草薙の剣を持って竜(八岐の大蛇)退治をしている様子の絵でしょうか。

素盞鳴尊はその勇壮さから厄除けの神様ともされています。

 

江坂神社 厄除け絵馬の様子

前述のように同神社主祭神の素盞鳴尊は厄除けのご神徳ある神様です。

厄除け専用の絵馬もあり、絵馬掛けには多くのこの絵馬が掛けられており、多くの人が厄除けで同神社を訪れたことが分かります。

 

江坂神社 厄除祈願の幟の様子

境内には多くの厄除祈願の幟が立てられておりました。

 

江坂神社 厄除けの護摩木の様子

同神社では神社では珍しく厄除け用の「護摩木」があります(厄除けで有名なお寺などではよくありますが神社では珍しいです)。

 

江坂神社 厄除けの護摩木の納め箱の様子

さきほどの護摩木に名前などを記入して、500円の初穂料を納めて、こちらの箱に納めれば護摩焚きの祈願をしてくれるとのことです。

 

江坂神社 節分祭についてと、同じ日に行われる合同厄除け祈祷の案内掲示の様子

境内には2月3日n節分祭の案内と、同日行われる合同厄除け祈祷の案内も張り出されていました。

厄除けの祈祷は節分までに行う人が大半なので、年男年女としても合同で行われる神社が多くあります。

(▲目次に戻る)

 

 

祈祷の受付場所と祈祷について

江坂神社 祈祷受付の社務所の様子

厄除けを含めた祈祷の受付は↑の拝殿・本殿左にある社務所の窓口にて申し込みます。

祈祷受付時間は9:00〜17:00まで

 

江坂神社 社務所の祈祷受付窓口の様子

こちらの窓口にて祈祷の申し込みを行います。呼び鈴がありますので、祈祷希望の方は呼び鈴を鳴らして神職の方を呼んで依頼します。

江坂神社(素盞鳴尊神社)拝殿としめ柱の様子

 

 

 

江坂神社の厄除けお守りと授与所

江坂神社 お守りなど授与の窓口の様子

厄除けを含めた各種お守りや授与物も、同じこちらの窓口にて授与してもらえます。

授与してもらいたいお守りなどを決めて、同じく呼び鈴を鳴らして授与してもらいます。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る江坂神社 厄除け・厄祓いの様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

江坂神社 公式サイト(厄除け・厄祓いに関するページ)

http://www.esakajinja.or.jp/05gokitou2.html

 

 

江坂神社へのアクセス

北大阪急行電鉄南北線(御堂筋線連絡)緑地公園駅から徒歩約10分

北大阪急行電鉄南北線(御堂筋線連絡)江坂駅から徒歩約15分

http://www.esakajinja.or.jp/02annai3.html

 

【江坂神社(素盞嗚尊神社) Map】
大阪府内の地域名で探す
大阪府 全体で探す

 

江坂神社(素盞嗚尊神社) フォトギャラリー

(▲目次に戻る)

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。