厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】

サイト全体の情報を早めに来年2023年の情報・ページを中心に更新しました。

※毎年年始から厄除け・厄祓いを行う方も多いため、早めに次年の情報配信・更新をしております

八坂神社(京都府京都市)の厄除けお守り紹介

当サイト運営・管理者が実際に参拝した厄除けで有名な神社・寺院で授与していただいたお守りを紹介します。

 

全国にある八坂神社の総本社、通称として祇園さんとも呼ばれる

 

今回は全国にある八坂神社の総本社である京都市東山区祇園町の八坂神社の厄除お守りを紹介します。

 

八坂神社の厄除けお守り

八坂神社の厄除けのお守りは2種類で通常のお守りタイプ(2色)の他にカードお守りがあります。

↓通常お守りタイプのものはピンク地と淡い緑地のものあります。今回はピンク時のものを授与してもらいました。

(1,000円のお納め)

↓八坂神社 厄除開運御守(表)

↓八坂神社 厄除開運御守(裏)

お守りの裏には「祇園 八坂神社」の文字が金色糸での刺繍で。

 

もう一つ厄除け開運のお守りとしてカードお守りがあり、こちらは財布などに入れて持ち歩くようです。

(500円のお納め)

↓八坂神社 厄除開運カード御守(表)

↓八坂神社 厄除開運カード御守(裏)

裏には御祭神の名と厄除けのご利益高い素戔嗚尊(スサノヲノミコト)についての記載。

 

お守りはこちらの八坂神社本殿と対面にある「授与所」にて授与してもらえます。

 

↓写真右二つが厄除けのお守りとカードお守り。

 

他のお守りも、絵馬にそれぞれ飾られて展示されており、探しやすい工夫が凝らされてます。

 

京都の多くの神社・お寺がそうですが、一般の参拝者に加え多くの外国人と修学旅行生などの参拝者が多く、境内は平日でも混み合っておりました。

歴史と由緒ある神社でパワーをいただくともに、外国人人気や若い方たちの神社への参拝習慣などに触れるのもいい機会ですね。

 

八坂神社(京都府京都市)

【神社情報】

郵便:605-0073

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

電話:075-561-6155

祈祷料:5,000 円〜

八坂神社の厄除け・厄祓いについて詳細ページはこちら

※厄年・厄除け厄祓いドットコムのコンテンツは無断転載禁止

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら