厄年・厄除け厄祓いドットコム

芝大神宮(東京都港区)の厄除けお守り紹介

芝大神宮 厄除けお守り・強運お守り

当サイト運営・管理者が実際に参拝した厄除けで有名な神社・寺院で授与していただいたお守りを紹介します。

 

東京十社のひとつー芝大神宮(東京都港区)

芝大神宮 本殿の様子 芝大神宮 境内入り口と大鳥居の様子

今回のお守りは、東京十社のひとつでもあり、神前結婚式などでも有名なの芝大神宮を紹介します。

 

芝大神宮の厄除けお守り

芝大神宮では厄除け用のお守りとして案内されたのは、↓こちらのような御札タイプのお守りです。

※厄除けお守り(御札タイプ)初穂料:200円

 

芝大神宮 厄除けお守り

芝大神宮と御守の文字の間に「開運厄除」の文字が記されていますね。

 

上記厄除けのお守りの他に、芝大神宮で特徴的で目立っていた↓こちらの強運(ごううん)御守もご紹介。

強運(きょううん)よりも強い運が授かるとのことで、こちらも厄除けのご利益がきっとあることでしょう。

※芝大神宮 強運御守 800円の納め

芝大神宮 強運御守

↑芝大神宮 強運御守のパッケージ入りの様子

この強運御守は今年の幸運の色で配色・作成をされているらしく、また男性用・女性用とがあります。

今回は男性用のものを授与してもらいました。

(男性用・女性用ともに初穂料は800円です)

 

芝大神宮 強運御守の表側

↑芝大神宮 強運御守の表側

今年(2017年)の幸運色とある「小豆」色の刺繍がなされた「白」地の布に、「黄金」で強運と力強い文字の刺繍が。

「運」の一文字の最後が大きく跳ねて伸びているのが特徴的ですね。

 

芝大神宮 強運御守の裏側

↑芝大神宮 強運御守の裏側

裏側も同じ配色で、金色糸で「芝大神宮」の刺繍がなされています。

今年の幸運色で彩られた強運(ごううん)のお守りで厄も吹っ飛ばせますね。

 

芝大神宮 お守りを授与してもらえる場所

芝大神宮のお守りを含め御札など授与物全般を授与してもらえるところは↓の本殿向かって右にある社務所兼授与所の受付にて授与してもらうことが出来ます。

 

芝大神宮 社務所建物の様子

↑芝大神宮の社務所兼授与所の建物の様子

 

芝大神宮 社務所受付の様子

↑授与所の受付のところとその周りにもお守りや破魔矢、御札などの様々な授与物が陳列されています。

 

芝大神宮 お守り・各種授与品一覧の様子

↑各種授与物の展示の様子

近い日にちで授与物の入れ替えがあったのか、それぞれのお守りや授与物についての説明や案内、金額の掲示などがなく、ただ授与物が並べられているだけなので、ちょっとわかりにくい印象がありますね。

 

芝大神宮(東京都港区)

【神社情報】

郵便:105-0012

住所:東京都港区芝大門1-12-7

電話:03-3431-4802

厄除けお守り 初穂料:200円, 800円

祈祷料:?

芝大神宮 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.shibadaijingu.com/html/kito.html>

※厄年・厄除け厄祓いドットコムのコンテンツは無断転載禁止

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み