厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】

新型コロナウィルス対策の緊急事態宣言が19都道府県、まん延防止等充填措置が8県を対象に9/30まで延期されました。

全国神社・お寺では新型コロナ対策を十分に行い、参拝・御祈祷を受け入れておりますが、引き続き厄除け・厄祓いでの参拝、祈祷をお願いする際は、各神社・お寺の対応状況をHPなどで確認し、感染拡大防止に協力しつつ、参拝するようにしましょう。

川崎大師 平間寺(神奈川県川崎市)の厄除けお守り紹介

当サイト運営・管理者が実際に参拝した厄除けで有名な神社・寺院で授与していただいたお守りを紹介します。

 

関東厄除け三大師の一つ 真言宗智山派大本山金剛山金乗院平間寺―川崎大師(かわさきだいし)

 

今回は関東厄除け三大師の一つである、神奈川県川崎市にある川崎大師(平間寺)の厄除お守りを紹介します。

 

川崎大師の厄除けお守り

川崎大師の厄除けお守りは、他のお寺などとちょっと違い、通常お守りの中にあるお札(厄除けや心願成就などそれぞれのご利益ごと)を選び、それを入れる外袋を別々に授与されます。

 

厄除けのお札(300円のお納め)、外袋(300円のお納め)

今回外袋は青字に「御守」のものをいただきました。

今回外袋は青字に「御守」のものをいただきました。

 

↑お守りのお札(右)と外袋(表)(左)

 

↑お守りのお札(右)と外袋(裏)(左)、大本山川崎大師の文字が

 

↑厄除けのお守り用お札、「除厄 弘法大師御守」の文字が

 

↑このように、授与時に御札を中に入れて授与してくれます。

 

また各種紙の御札も

(それぞれ300円のお納め)

↑今回は「弘法大師」のお姿の御札と「不動明王」の御札を授与してもらいました。

 

↑弘法大師のお姿御札(300円のお納め)

 

↑不動明王の御札(300円のお納め)

 

また同川崎大師のご本尊である弘法大師は絵馬(同寺では願掛け守)にも印されており、その尊い姿とともにお願いごとを絵馬に託すことができます。

 

川崎大師 お守りを授与してもらえる場所

川崎大師は境内にお守りや御札の授与所が各所にあります。

大本堂挟んで両側にも授与所がありまして、これらは大きい授与所になるので、こちらを利用されるのがいいと思います。

↑大本堂向かって右側の授与所(お授け所)になります。大きな看板もあるので見つけやすいですね。

 

↑どのような願意向けのお守りがあるのかや、各お守りや御札の金額も書かれています。

 

↑こちらは大本堂向かって左側の授与所です。こちらも全てのお守りやお札を授与してもらえます。

 

↑陳列の様子、このように各種お守りやお札を授与してもらえます。

 

↑このようにどのお守りがどの願意のものなのか、いくらなのかをわかりやすく掲示もしてくれています。

 

 

↑大本堂の賽銭&参拝所。「弘法大師」の文字の大提灯も掲げられてます

 

↑川崎大師大本堂での護摩祈祷の様子。この日もじつに多くの方が祈祷を受けていました。

 

川崎大師 平間寺(神奈川県川崎市)

【神社情報】

郵便:210-8521

住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

電話:044-266-3420

厄除けお守り代:外袋300円、厄除け御札300円

厄除けの祈祷料:5,000円~

ご祭神・御本尊:弘法大師

川崎大師 平間寺の厄除け・厄祓いについて詳細ページはこちら

※厄年・厄除け厄祓いドットコムのコンテンツは無断転載禁止

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら