厄年・厄除け厄祓いドットコム

厄除けの仏様 ー 不動明王(ふどうみょうおう)

不動明王(ふどうみょうおう)

不動明王像(成田山新勝寺)

【ご利益】

厄除け、除災、病魔退散、家内安全、商売繁盛

 

【不動明王を祀る主な寺院】

成田山新勝寺・高幡不動尊・金剛峯寺・教王護国寺(東寺)・高野山南院・明王院など

 

お不動さまと広く親しまれる、大日如来の使者・化身の仏様

不動明王像

五大明王の中心となる明王「不動明王」です。広く「お不動さま」と呼び親しまれている御仏様。

 

仏教では真言宗の教主大日如来の使者、もしくはその化身とされています。もともとはヒンズー教の「シヴァ神」であり、密教に取り入れられその守護尊になりました。

 

大日如来の教えを具体的に実行し、人々を教化、救済する御仏様で古来より多くの人々の信仰を集めています。

 

不動明王は悪魔を降伏させるために恐ろしい姿をされています。

たちはだかる障害を全て打ち砕き、おとなしく仏道に従わないものを無理矢理にでも導き救済するという役目を持っておられます。

 

憤怒の表情も厳しくも深い慈悲に満ちた不動明王

不動明王像

不動明王は地獄の業火の象徴である火焔(火炎光背 かえんこうはい)を背負い、この炎は煩悩を焼きつくし、浄めの怒りの炎です。不動明王が常にこの炎の中に身を置いていることをこの火炎光背は示しています。

 

右手に悪魔、煩悩を挫く宝剣を持ち、左手に邪心を縛り、良心をおこさせる羂索(けんじゃく)を持ち、何より特徴的である怒りの形相は人々を救うためのもので、そのお心は厳しくも深い慈悲に満ちています。

 

右にこんがら童子、左にせいたか童子を従えている姿(像)も多く見られます。

 

不動明王像

攘災招福の威光を強く持ち、除災・除厄の神様(御仏様)として平安期から現代に至るまで、多くの人々の信仰を集めています。

 

全国の不動明王を祀る不動尊や不動堂があるお寺では、毎月28日を「お不動さん」と呼ばれる境内に露店が出たり、護摩を焚いたりする行事が行われており、今日でもとても親しまれています。

 

不動明王(ふどうみょうおう)を祀る主な寺院

成田山新勝寺(千葉県成田市)

【神社情報】

郵便:286-0023

住所:千葉県成田市成田1

電話:0476-22-2111

祈祷料:7,000円、12,000円

成田山新勝寺 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.naritasan.or.jp/pray/yakuyoke.html>

神社の詳細ページはこちら

※厄年・厄除け厄祓いドットコムのコンテンツは無断転載禁止

高幡不動尊(東京都日野市)

【神社情報】

郵便:191-0031

住所:東京都日野市高幡733

電話:042-591-0032

祈祷料:3,000円~

ご祭神・御本尊:不動明王

高幡不動尊 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.takahatafudoson.or.jp/?page_id=19>

神社の詳細ページはこちら

※厄年・厄除け厄祓いドットコムのコンテンツは無断転載禁止

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

厄除けの神様・仏様

厄除け 有名神社・お寺ー厄除けお守り紹介

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み