厄除けの神様 ー 大国主神(おおくにぬしのかみ)

大国主神(おおくにぬしのかみ)

【ご利益・ご神徳】

厄除け・縁結び・夫婦和合・病気平癒・医療・農業 など

 

【大国主神を祀る神社】

出雲大社(島根)・気多大社(石川)・大國魂神社(東京)・大神神社(奈良)・日吉大社(滋賀)・神田明神(東京)・氷川神社(全国)など

 

数多くの試練・災厄を乗り越え、多くのご利益ご神徳を持つ、国造り国譲りの偉大な神様

『日本書紀』によると素盞鳴尊(すさのおのみこと)の息子、また『古事記』や『新撰姓氏録』によると、素盞鳴尊(すさのおのみこと六世の孫、また別の一書には七世の孫などとされている。

 

大国主神は多くの別名を持つことでも有名です。

 

大穴牟遅神(おおあなむじのかみ)、大己貴命(おおなむちのみこと)、国作大己貴命(くにつくりおおむちのみこと)大物主神(おおものぬしのかみ)、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)など

 

多くの名をもつことについては、神徳の高さ・多さを表すという説、元々別の神と統合したという説、等があります。

 

若い頃は数々の試練を与えられる神様 因幡の白うさぎのエピソードでも有名

大国主神(若い頃は大穴牟遅神とも呼ばれていた)は若いころは、兄神の八十神(やそがみ)たちにいじめられる末っ子の神様でした。


その八十神たちが美しいと評判の八上比売(やがみひめ)に求婚しに行く旅のお供をしていた途中で遭遇したのが、因幡の白うさぎのエピソードで有名な皮を剥がれた傷だらけの白ウサギでした。

 

サメを騙して皮を剥がれた白ウサギは、はじめ八十神たちに助けを求めましたが、意地の悪い八十神たちは嘘の治療法を白うさぎに教え、白うさぎは苦しんでしまいます。
その時に兄神たちの荷物の入った袋を抱えた大国主神と出会います。

 

苦しんでいる白うさぎを見て、大国主神は適切な治療の助言をして助けてあげます。
このエピソードから大国主神は心の優しさとともに、医療・病気平癒の神様としても崇められるようになります。

 

助けられた白うさぎは「八上比売は大国主神に求婚するだろう」と予想し、その予想通り大国主神は八上比売に求婚されます。
しかしそのことを怒った兄神の八十神たちに、大国主神は二度にわたり殺されてしまいます。
その度に蘇生しますが、兄神たちから逃れるために、素盞鳴尊の住む地底の「根の国」に逃げます。

 

その根の国で、素盞鳴尊の娘「須世理毘売(すせりびめ)」と恋に落ち、素盞鳴尊の数々の試練を乗り越え、須世理毘売とともに根の国を離れる際に、素盞鳴尊から『葦原中国(あしはらのなかつくに=人々が住む地上の世界)=出雲を治めるように』と命じられ、国造りの神となります。

葦原中国に降り立った大国主神は、少彦名神(すくなひこなのかみ)の力を借りて国造りを進めていき、豊かな国としていきます。ここから大国主神は農耕の神にもなります。

 

また大国主神は数多くの女神を妻にしたことや、日本全国の神々が出雲に集い会議する場を作ったことなどから「縁結び」の神にもなります。

 

その後、国譲りをめぐる高天原の神々との力比べを経て、国を譲ることを決めた大国主神はその条件として、高くそびえる宮殿 杵築宮(きづきのみや=現在の出雲大社)を願い出ます。
そしてこの国譲りにより、高天原の天照太御神を中心とした神々による葦原中国の平定はなされました。

 

多くのご利益ご神徳と、大黒天との同一視も

このように数多くの神話・エピソードをもつ大国主神は、医療・農耕・縁結びなどのご利益とともに、数多くの試練や災厄を乗り越えた神様として、厄除け・除災の神様としても崇められるようになります。

 

さらに「大国(おおくに)」が「ダイコク」とも読めることから、また因幡の白うさぎの時の袋を背負った姿が似ていることなどから『大黒天』と同一視されることにもなります。
そこから財福の神様としても崇められるようになります。

 

大国主神(おおくにぬしのかみ)を祀る神社

出雲大社(島根県出雲市)

【神社情報】

郵便:699-0701

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

電話:0853-53-3100

祈祷料:?

出雲大社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.izumooyashiro.or.jp/>

気多大社(石川県羽咋市)

【神社情報】

郵便:925-0003

住所:石川県羽咋市寺家町ク1

電話:0767-22-0602

祈祷料:?

気多大社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.keta.jp/honden/jinsei.html#5>

大国魂神社(東京都府中市)

【神社情報】

郵便:183-0023

住所:東京都府中市宮町3-1

電話:042-362-2130

祈祷料:5,000円~

大国魂神社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.ookunitamajinja.or.jp/kito/>

神田明神(東京都千代田区)

【神社情報】

郵便:101-0021

住所:東京都千代田区外神田2-16-2

電話:03-3254-0753

祈祷料:5,000円~、10,000円~、30,000円~

神田明神 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.kandamyoujin.or.jp/sanpai/detail.html?id=2>

大和国一之宮三輪明神大神神社(奈良県桜井市)

【神社情報】

郵便:633-8538

住所:奈良県桜井市三輪1422

電話:0744-42-6633

祈祷料:?

大和国一之宮三輪明神大神神社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://www.oomiwa.or.jp/frame/f08-3.html>

日吉大社(滋賀県大津市)

【神社情報】

郵便:520-0113

住所:滋賀県大津市坂本5-1-1

電話:077-578-0009

祈祷料:5,000円

日吉大社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://hiyoshitaisha.jp/gokitou/#gokitou_1>

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

厄除けの神様・仏様

厄除け 有名神社・お寺ー厄除けお守り紹介

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

 

※今現在の自分が厄年なのかどうかを、こちらのページで簡単に計算・チェックできます(厄年でない方も将来の厄年もチェックできます)

厄年チェック計算ーあなたの厄年がいつかをチェックできます
 

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

厄年の人も、厄年じゃない人もここは一発運だめし!!おみくじをひこう!(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです