厄年・厄除け厄祓いドットコム

厄除けの神様 ー 素盞鳴尊(すさのおのみこと)

素盞鳴尊(すさのおのみこと)

【ご利益・ご神徳】

厄除け開運・五穀豊穣・縁結び など

 

【素盞鳴尊を祀る神社】

八坂神社(京都)・氷川神社(全国)・津島神社(愛知)・素盞雄神社(東京)など

 

善悪二面の顔を持つ神様 猛々しき日本神話のスーパーヒーロー

須佐之男命とも表されます。

 

『古事記』では伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が黄泉の国から逃げ帰って、みそぎをした時に生まれ落ちた神々のひとりと言われています。

 

伊奘諾尊自身が自らの生んだ諸神の中で最も貴いとしたところから、天照大神などとともに、三貴士(みはしらのうずのみこ、さんきし)とも称され、日月を表す兄神に対して、風雨を表し、海原の神とも言われています。

三貴士は他に、左目を洗った時に生まれたとする、兄神の天照大神(あまてらすおおみかみ)右目を洗った時に生まれた、月夜見尊(つくよみ)。

素盞鳴尊(すさのおのみこと)は鼻を洗った時に生まれたとされていますが、日本書紀では右目と左目が逆の説もあります。

 

この三貴士が日の世界(高天原)と夜の世界、そして海原の統治をそれぞれ任されたのです。

 

出雲のヤマタノオロチ退治をし、悪霊退散の神力を発揮 厄除け・五穀豊穣や縁結びの神に

 

高天原を統治する天照大神の岩戸隠れ(ひきこもり)の原因を作ったとして素盞鳴尊は高天原を追放されます。

 

その後、出雲へ降りてヤマタノオロチを退治、草薙剣を得たというお話は有名で、高天原を追放されてからは心優しい武力の善神様となり、悪霊退散に神力を発揮されています。

 

ヤマタノオロチを退治したことなどから災厄を払うとして、厄除けの神様として崇められるようになります。


またオロチ退治で救出した櫛名田比売を妃として娶ったので「名田=稲田」豊穣をもたらす神として祀られ、その櫛名田比売とともに祀られることも多いため、夫婦和合・縁結びの神様としても崇められています。

 

また素盞鳴尊はインド祇園精舎の守護神であり疫病の神様、牛頭天王(ごずてんのう)と神仏習合され、この牛頭天王とともに厄除け・疫病除けの神様として祀られています。

 

素盞鳴尊(すさのおのみこと)を祀る神社

八坂神社(京都府京都市)

【神社情報】

郵便:605-0073

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625

電話:075-561-6155

祈祷料:5,000円〜

八坂神社 厄除けに関するページ
<http://www.yasaka-jinja.or.jp/sanpai.html>

大宮 氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区)

【神社情報】

郵便:330-0803

住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

電話:048-641-0137

祈祷料:3,000円~

大宮 氷川神社 厄除けに関するページ
<http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/gokigan/yakuyoke.html>

津島神社(愛知県津島市)

【神社情報】

郵便:496-0851

住所:愛知県津島市神明町1

電話:0567-26-3216

祈祷料:6,000円、8,000円、10,000円〜

津島神社 厄除け・厄払いに関するページ
<http://tsushimajinja.or.jp/gokitou/index.html>

素盞雄神社(東京都荒川区)

【神社情報】

郵便:116-0003

住所:東京都荒川区南千住6-60-1

電話:03-3891-8281

祈祷料:5,000円〜

素盞雄神社 厄除けに関するページ
<http://www.susanoo.or.jp/yakuyoke/index.html>

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

厄除けの神様・仏様

厄除け 有名神社・お寺ー厄除けお守り紹介

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み