厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】(2020.5.26 更新)

2020年5月25日、新型コロナ緊急事態宣言が全面解除になりました。

宣言解除を受け、多くの神社・お寺でも祈祷を含めた社務・寺務を再開しています。 ただし、まだ再開していなかったり、以前のような受付体制ではなく、受付数制限などをしているところも多くあります。

厄除け・厄祓いで参拝を希望の方は、引き続き各神社・お寺の状況をHPなどで確認しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

大崎八幡宮(宮城県仙台市)厄除け・厄祓いについて詳細

こちらのページの閲覧ビュー数 [0000631]

【神社情報】

郵便:980-0871

住所:宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

電話:022-234-3606

祈祷料:5,000円

大崎八幡宮 厄除け・厄祓いに関するページ
<http://www.oosaki-hachiman.or.jp/life/exorcism.html>

 

画像名
厄丸くん

大崎八幡宮の由緒や厄除けに関するものなどをお伝えするよ。

また大崎八幡宮での厄除け・厄祓い祈祷の申し込み方なども紹介。大崎八幡宮で厄除け・厄祓いをしたいと思ってる人は参考にしてね。

大崎八幡宮の厄除け・厄祓いについて

大崎八幡宮 御社殿前にある重要文化財の長床の様子

 

大崎八幡宮のご祭神

応神天皇・仲哀天皇・神功皇后

 

大崎八幡宮の由緒と厄除けについて

大崎八幡宮は宮城県仙台市青葉区に鎮座、杜の都仙台の総鎮守として伊達政宗公など歴代藩主や地域領民に広く崇敬されてきた神社で、松焚祭(どんと祭り)、裸参りでも有名です。

 

厄除け・除災招福、必勝、安産の神として篤く崇敬されており、プロ野球の楽天イーグルス監督・選手が必勝祈願でお参りする神社でもあります。

 

ご祭神の応神天皇は厄除けのご利益高い神様であり、また必勝の神様としても高いご神徳があり、藩祖伊達政宗公はじめ歴代仙台藩主藩候はじめ仙台城下の人々より篤く尊崇されており、現代も数多くの崇敬者・参拝者の心の拠り所として信仰を集めています。

 

 

大崎八幡宮 境内の様子

大崎八幡宮 境内入り口 表参道側の一之鳥居の様子

国道48号線に面する大きく立派な一之鳥居です。ここをくぐると御社殿に続く表参道になります。

 

大崎八幡宮 一ノ鳥居と「八幡宮」と記された立派な扁額の様子

立派な鳥居に、これまた立派な扁額が掲げられています。

 

大崎八幡宮 表参道の大石段の様子

見た目よりもずっと勾配のキツい大石段です。仙台市の登録文化財だそうです。 

 

大崎八幡宮 大石段上りきった先の三之鳥居の様子

大石段を上りきると↑のように視界が開けて、三之鳥居が迎えてくれます。

 

大崎八幡宮 表参道の石畳の様子

大石段を上りきり進むと、あとはまっすぐ御社殿まで参道が続きます。

↑写真のように石畳の道ですので、女性はヒールなどのクツだとちょっと歩きづらいですね。

 

大崎八幡宮 由緒に関する案内掲示の様子

 

大崎八幡宮 御社殿前の長床の様子

こちらが御社殿前の長床でこちらも国の重要文化財。訪問時は所々改修工事が行われているようでした。

また後述するように御社殿は漆塗工事が行われ、仮の拝殿の解体工事が行われていたので、この長床が拝殿の役割をになっておりました。

 

大崎八幡宮 境内の案内図の様子

後述する駐車場は表参道のちょうど反対側にあります。

 

大崎八幡宮 奉納されたお酒各種の様子

 

大崎八幡宮 長床の様子

 

大崎八幡宮 長床に設置された楽天イーグルス応援絵馬掛けの様子

仙台を本拠地とする楽天イーグルスが毎年必勝祈願で同八幡宮を参拝するので、こちらはファン向けの応援絵馬と絵馬掛けです。

 

大崎八幡宮 長床内に安置されている楽天イーグルス監督・選手直筆の大絵馬の様子

必勝祈願で参拝の楽天イーグルス監督や選手の直筆のサインが書かれている大絵馬が長床内に安置されています。

 

大崎八幡宮 御社殿と解体中の仮拝殿の様子

訪れた時はちょうど御社殿が漆塗工事が行われて(漆塗工事はちょうど終わって)おり、その手前に設置されていた仮の拝殿の解体工事が行われていたため、御社殿には近づけませんでした。

 

大崎八幡宮 駐車場の様子

大崎八幡宮 駐車場入口の様子

国道48号線を右折して、進んでいくと↑のような駐車場の案内看板が見えますので、そこを右折します。

 

大崎八幡宮 駐車場入口の様子

こちらが大崎八幡宮の参拝者用の駐車場です。かなりの台数が駐車できる広さです。

 

大崎八幡宮 駐車場と車祓い所の様子

駐車場別角度から。写真真ん中奥に見える鳥居から御社殿(本殿)に向かえます。

写真左奥には同八幡宮の車のお祓い所が見えます。

 

大崎八幡宮 駐車場からの入口 北参道鳥居の様子

御社殿(本殿)に向かうにはこちらの北参道鳥居をくぐって、道なりに向かいます。

 

大崎八幡宮 北参道の様子

駐車場から鳥居をくぐると写真のような北参道になりますので、道なりに進んでいくと御社殿のある場所に出ます。

 

 

祈祷の受付場所と祈祷時間

大崎八幡宮 祈祷(祈願)受付のある祭儀棟の様子

同八幡宮での厄除けを含めた祈祷(祈願)の受付は、御社殿右にある↑の祭儀棟の建物にあります。

案内看板もありますので、祭儀棟の門を入っていきます。

 

大崎八幡宮 祭儀棟奥の祈願受付の入口の様子

祭儀棟を奥に進んでいくと↑のような祈願受付の案内看板と、棟の入り口があります。

この中に受付の窓口がありますので、中に入っていきます。

 

大崎八幡宮 祭儀棟内の祈願申込書記入所の様子

中に入ると↑のような祈願の申込用紙記入書があります。

 

大崎八幡宮 祈願申込記入用の用紙と机の様子

祈願申込の用紙が机上に用意してあります。

 

大崎八幡宮 祈願申込書記入見本の様子

申込書は各机に記入の見本があるので、それにならって記入していきましょう。

記入後、祭儀棟内にある祈祷受付の窓口に行き、申込用紙と初穂料を渡して昇殿祈祷となります。

祈祷受付時間は9:00〜16:00まで

 

大崎八幡宮の厄除けお守り

大崎八幡宮 お守りの授与所がある祭儀棟の様子

厄除けを含めた各種お守りや授与物も、↑のように祭儀棟に授与所窓口がありますので、こちらで授与してもらうことができます。

 

大崎八幡宮 各種お守り授与物とその初穂料の案内掲示の様子

お守りだけでも数多くの種類のお守りがあります。厄除けのお守りは初穂料1,000円です。

 

大崎八幡宮 公式サイト(厄除け・厄祓いに関するページ)

http://www.oosaki-hachiman.or.jp/guidance/

 

大崎八幡宮 最寄り駅からのアクセス

仙台市営地下鉄北四番丁駅から仙台市営バスで大崎八幡宮前下車

JR仙山線国見駅から徒歩約15分

 

【大崎八幡宮 Map】
宮城県内の地域名で探す
宮城県 全体で探す

(▲目次に戻る)

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み